貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

欲望だけが人類を変える

製作総指揮 : YaNac
(本 Web ページは、原則として敬称略で文章が作られている)

−最終更新日−
2019年 2月17日
(新日記はこの下で連日更新)


10/27
「探検隊の栄光」
「キングスマン」
上記弐本を映画批評・壱に追加



 2月17日 [点検]

 車の半年点検に行く
 昨年11月から1月くらいまで、ほぼ運転していない(腰痛で乗るのが大変だった。このあたり乗車空間が極端に狭い車は大変なのよ)こともあって、正直、走行距離が少ない。

 そのため、バッテリー大丈夫かなぁ?
 という不安があったが、問題なし。


 「次回の点検で、ブレーキは変えないと駄目だと思う」


 とのこと。
 まぁしゃぁないわな。
 必要経費の見積もりを出してもらって終了。
 点検後初のロングドライブは・・・3月末のSUPER GT富士テスト、かな?
 あとは往復百キロ以下だろう。


 2月16日 [「シティーハンター」劇場にて鑑賞]

 時間の隙をついて映画館へ。

 こだま兼嗣「劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>」☆☆
 懐古主義映画、とでもいおうか。
 しかし今、同じように作られてもテンポの悪さが目立つ。
 時代性を失い、ギャグもひたすらに寒い。
 とどめを刺すんのは、残酷な20年という時の経過。声優陣、みなさん、声が、歳を取られてしまって・・・

 おう。
 もう時間切れだ。
 撤収っ!!!


 2月15日 [「ファースト・マン」劇場にて鑑賞]

 いろいろと限界だ。
 体力的にも精神的にも。
 うむ。
 映画館だなっ!!!

 デイミアン・チャゼル「ファースト・マン」☆☆☆☆

 “人類で初めて月を歩いた男”ニール・アームストロングの半生を描いた映画。
 欠点は無数にあるが、大きな欠点は二つ。
 一つは必要な説明が無いので、アポロ計画をある程度知っていないといけないこと。
 もう一つは、提示される様々な問題の答えが無いこと。
 この二つを乗り越えられるかどうかで評価が真っ二つだと思う。

 上映後、「なんかよくわかんね」「正直眠かった」という声が後方から聞こえてきたが、このあたりだろうなぁ。

 個人的には、“もう一息”欲しい部分はあったが、十分に楽しんだ。
 撤収っ!!


ここに掲載されているデータは、バナーを除き転載厳禁
当WEBの文章の著作権は、YaNacが保有する
このページはリンクフリーだ!!リンクは
 http://www.yanac.jp/ 
(つまりこの前のページ)に張ってくれ
事後で良いから、リンク張ったと連絡してくれるとうれしいぞ!
バナーは下だ!!
バナー

たぶん、無視するだろうが苦情はここだ!!
意見、感想、挑戦状、なんでもここだ!!
アホな意見(例)は名前、メアド等
を含み、公開処刑するので覚悟しろ!!
電子手紙