貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

欲望だけが人類を変える

製作総指揮 : YaNac
(本 Web ページは、原則として敬称略で文章が作られている)

−最終更新日−
2018年 8月13日
(新日記はこの下で連日更新)


10/27
「探検隊の栄光」
「キングスマン」
上記弐本を映画批評・壱に追加



 8月13日 [究極超人あ〜る【OVA】]

 コミック読み直したしなー。
 ということで、自室のDVDの山を漁る。

 ・・・うむ。発見。

 ということで、OVA作品知吹愛弓「究極超人あ〜る」見了

 DVD購入以来初めての見直しかもしれん。
 Emotion the Bestなので、後で廉価版として出なおした奴なので、最初に出たやつよりは新しい・・・んじゃなかったかなぁ。


 原作に従い、見事に中身のない作品だ。
 素晴らしい。


 飯田線の聖地巡礼(私も、以前乗りつぶしはやったが)がいまだに行われているというのも、この作品の、脱力的魅力に取りつかれた人が多いってことなんだろうねぇ。


 8月12日 [究極超人あ〜る]

 ゆうきまさみ「究極超人あ〜る」完全版BOX2(小学館/漫画)購入
 サンデーコミックス版6〜9巻のカラーページを、雑誌掲載時に準拠する形で再現したものに、新刊となる10巻と、特典を付けたものだ。

 おまけのキーホルダーにはあまり心動かされなかったのだが、インタビューやら原画の掲載されたというファンブックが欲しかった。

 そしてファンブックが、面白い。

 ゆうきまさみへの100の質問は、けっこう「考えてない」「xxxじゃないかなぁ。と、今思いついた」みたいな部分が多くて、本当にノリと勢いの作品だったんだなぁ。
 ゆうきまさみxとまとあきと対談も、緩くて濃い。

 いやぁ、面白かった。
 さぁて。
 6〜10巻にも着手するか。


 8月 9日 [「ゴジラの息子と円谷英二」購入]

 有川貞昌「有川貞昌 ゴジラの息子と円谷英二」(洋泉社/実録)購入
 予約していて、届いた連絡はあったのだが、買いに行く時間が無かった本だ。

 有川貞昌特技監督による、円谷英二特技監督との話らしい。
 かつて出版予定があったものの、有川貞昌の家族の不幸や健康問題やらで出版が立ち消えたものを、最低限の加筆修正で出版させたものらしい。

 冒頭だけ読んだ。
 元パイロットだった有川貞昌が、円谷英二の自宅を訪れ「雷撃隊出撃の雷撃シーンを、誰が撮影したのか教えてくれ」と聞くシーンに鳥肌が立つ。
 当時のフィルムは荒くて画質がいまいちというのもあるのだろうし、(続くやりとりでも描かれているが)特撮そのものの認知度が低いってのもあるだろうが、当時はプロのパイロットにそれだけの説得力を与える映像だったんだなぁ。

 楽しみに読み進めるとしよう。


ここに掲載されているデータは、バナーを除き転載厳禁
当WEBの文章の著作権は、YaNacが保有する
このページはリンクフリーだ!!リンクは
 http://www.yanac.jp/ 
(つまりこの前のページ)に張ってくれ
事後で良いから、リンク張ったと連絡してくれるとうれしいぞ!
バナーは下だ!!
バナー

たぶん、無視するだろうが苦情はここだ!!
意見、感想、挑戦状、なんでもここだ!!
アホな意見(例)は名前、メアド等
を含み、公開処刑するので覚悟しろ!!
電子手紙