貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

欲望だけが人類を変える

製作総指揮 : YaNac
(本 Web ページは、原則として敬称略で文章が作られている)

−最終更新日−
2019年 6月22日
(新日記はこの下で連日更新)


10/27
「探検隊の栄光」
「キングスマン」
上記弐本を映画批評・壱に追加



 6月22日 [「ザ・ファブル」「プロメア」「X-MEN」劇場にて鑑賞]

 今日は映画館へ。
 座席は確保してあるので悠々と出発。

 江口カン「ザ・ファブル」☆☆☆
 都市伝説級の殺し屋が一年間、一般人として生活を送ることになり・・・
 漫画原作らしいが(エンディングクレジット情報)、未読。
 原作:七月鏡一/作画:藤原芳秀「JESUS」を思い出す構造だな。コメディ側に全振りしているが。

 バイト先の店長がケガした、という下りは、登場もしていない誰かではなく、佐藤二朗演じる社長を怪我させた方が観客に「嫌」な感情を抱かせられたと思うぞ?
 等、細かい不満はあれど、岡田准一のアクションを堪能するには十分に面白かった。


 今石洋之「プロメア」☆☆☆☆
 謎の人体発火現象を原因とする火災事件に対抗するレスキューチームの話。
 かと思いきや、話は明後日の方向に飛んで行く。

 レスキュー?火消?どっち?という所に始まり、基本的に勢いだけで突っ切る構成。物語の推進力は根性論のみ。
 キャラクタの描写は弱く、台詞と描写が一致していないのはもうちょっとどうにかしてほしい。

 とはいえ。

 勢いとともに見ている分には十分に楽しめる。
 3D-CGを活かしてグリグリ視点が動くロングカットで構築されたアクションシーンの気持ちよさは格別っ!!!

 いやぁ、面白かった。
 隣でスマホいじりまくっていた見ず知らずの糞女はぶっ飛ばしたくなったが、映画は良かったっ!!


 糞女への怒りを収めるために、もう壱本追加だ。
 時間的に入るのは、これだな。

 サイモン・キンバーグ「X-MEN:ダーク・フェニックス」☆☆☆
 詰め込みすぎ。
 とにかく多くの要素を物語に詰め込んだ結果、恐ろしく物語の展開が早く、感情移入云々している暇が一切ない。
 ただただ、流れる物語を傍観するだけになってしまい、ジーンの心理に感情移入する暇などない。
 もうちょっと、物語を整理して要素を少なく、まとめてくれ・・・

 さすがに参本は疲れるな。
 撤収。

 明日は引きこもり日だっ!!!


 6月16日 [面白く、激しく、熱く、そして悲しい。それがレースだ]

 3年前の2016年。
 ゴールのわずか3分前に大惨事がおきた。
 初の日本車、日本人の組み合わせの優勝が、そこで溶けて消えた。(日本車の優勝、日本人の総合優勝はあったが、二つが重なったのが初めて)

 総合優勝を争うトヨタ7号車と、8号車。
 今年、圧倒的に速かった7号車がトラブルで順位を落とした時。
 あの悲劇を思い出した。

 総合優勝はトヨタ8号車。
 それでも。
 だけれども。

 リー・H・カッツィン「栄光のル・マン」を思い出す。
 「レースは人生だ」


 6月15日 [「ゴジラKOM」「ガルパン最終章2話」劇場にて鑑賞]

 夜から、世界三大レースの一つ、ル・マン24時間耐久レースの観戦だ。
 果たして何時間見ることが可能なのか。

 日中はまだ始まる前だ。
 ということで、映画館だ。

 マイケル・ドハティ「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」☆☆☆☆

 モンスターバース参作目。
 もはや、圧倒的な敗北感しかない。
 物語の個々の要素は、(さして出来の良くない作品含む)日本のゴジラシリーズに出てきている。
 すさまじいまでの資金力と物量で、見るものを責め立てる。
 あぁ・・・
 ハリウッドすげぇなぁ・・・
 邦画だとあんなにろくでもねぇ使い方しかできなかった要素を、これだけのものに仕上げちゃうんだもん・・・

 水島努「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話」☆☆☆☆(シリーズ続行中なので)
 待ちに待ったガルパンの新作。

 「これ決勝への布石なんだろうなぁ」という部分がちらほら。
 残念ながら初戦のみ新規高で、あとはすでに登場した学校としか戦わないようだ。
 そこは減点。ま、それもあって、おそらくは決勝で戦う先にxxを転入させるというテコ入れなのだろう。
 とはいえ、全体としては十分以上に面白く、楽しめる時間であった。
 第1章から待たされまくったかいがあったっぞ!!!
 さぁて、第3話はいつみられることやら・・・

 さて。
 時間切れだ。
 かえってレース観戦だっ!!!


ここに掲載されているデータは、バナーを除き転載厳禁
当WEBの文章の著作権は、YaNacが保有する
このページはリンクフリーだ!!リンクは
 http://www.yanac.jp/ 
(つまりこの前のページ)に張ってくれ
事後で良いから、リンク張ったと連絡してくれるとうれしいぞ!
バナーは下だ!!
バナー

たぶん、無視するだろうが苦情はここだ!!
意見、感想、挑戦状、なんでもここだ!!
アホな意見(例)は名前、メアド等
を含み、公開処刑するので覚悟しろ!!
電子手紙