貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

欲望だけが人類を変える

製作総指揮 : YaNac
(本 Web ページは、原則として敬称略で文章が作られている)

−最終更新日−
2019年 8月25日
(新日記はこの下で連日更新)


10/27
「探検隊の栄光」
「キングスマン」
上記弐本を映画批評・壱に追加



 8月25日 [FIA-GT3車両は、購入可能なレーシングカー]

 本日は引きこもってネット中継に張り付く。
 張り付いた先は、「鈴鹿10時間耐久レース」の生中継。

 TV放送はスタートとゴールだけであったが、Gyaoが10時間全てを無料中継した。


 ときどき画質が落ちたり、フレームレートが落ちたり、映像がとまって音声だけになったりしたが、見ることはできた。

 最後のバトルは、熱かった。
 10時間走って、最後の最後にあれだけのバトル。

 凄まじいレースであった。


 8月20日 [スマートリモコン]

 スマートリモコン、RATOC SYSTEMS「RS-WFIREX4」とGoogle Home Miniを連携させたが、正直、使っていない。
 しかし。
 スマホから、スマートリモコンを制御できるため、野外からでも部屋のエアコンを起動させられるようになった。


 結果。


 仕事帰り、駅に着いたところでエアコン起動。
 涼しい部屋に帰ることができるようになった。


 スマートリモコン万歳っ!!!


 ・・・やっぱりGoogle Home Miniの活用方法が思いつかんっ!!


 8月16日 [「ドラゴンクエスト」「アルキメデスの大戦」劇場にて鑑賞]

 今日は昼から映画館へ。

 山崎貴/八木竜一/花房真「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」☆☆。
 総監督含んでとはいえ、監督が参人。制作になにがあったのか心配になるな。
 ドラクエシリーズにはまったく思い入れはない(3までしかプレイしていないし)のだが、一部から聞こえる大不評に心躍らせて劇場へ。

 個々のエピソードが物切れで、親子参世代の物語というのが弱い。アクションシーン削って、もっと物語を充実させないと、登場人物へ感情移入させるのが難しいと思う。
 母親への感情も「母親だから」以上のものがあるように思えないし、ヒロインどっち選ぶ、も「突然出てきて選択肢」以上になっていないし。
 賛否両論の最後の展開も、あれをやるなら冒頭がSFC版じゃ駄目だろう。あれをやるなら「入口」をしっかり作っておかないと効果的ではない。
 正直、ただの出来のよろしくない映画以上ではなかったな。


 山崎貴「アルキメデスの大戦」☆☆☆☆。
 山崎監督、すごいな。準備作品とか制作中の作品とかオリンピックとか、どんだけ仕事抱えているんだ。
 戦艦大和の撃沈シーンから始まる冒頭から、一気にさかのぼって建造計画承認にまつわる物語を主に描く。
 主人公は、軍に入ったところで短髪にしなさい。
 等、気になるところが無いわけではないが、十分に面白く見られた。
 脇役が豪華で、安心してみていられるのも良い。

 本編見ながら、「あれ?第四艦隊事件っていつだ?」となったので検索。
 あ〜、この後なのね〜。だからあの話が成立するのね〜。

 本日は弐本で撤収。


ここに掲載されているデータは、バナーを除き転載厳禁
当WEBの文章の著作権は、YaNacが保有する
このページはリンクフリーだ!!リンクは
 http://www.yanac.jp/ 
(つまりこの前のページ)に張ってくれ
事後で良いから、リンク張ったと連絡してくれるとうれしいぞ!
バナーは下だ!!
バナー

たぶん、無視するだろうが苦情はここだ!!
意見、感想、挑戦状、なんでもここだ!!
アホな意見(例)は名前、メアド等
を含み、公開処刑するので覚悟しろ!!
電子手紙